エグゼクティブインストラクターからのメッセージ

RICA Waxing Academy
エグゼクティブインストラクター
前嶋恵より、久しぶりの更新です。

寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?

本日は「五感」についてお伝えします。

RICA Waxing Academyの理論講習内で「知覚神経」について触れています。

・触覚…触られている感覚
・痛覚…痛みを感じる感覚
・圧覚…押されている感覚
・温度覚(温覚・冷覚)…温度を感じる感覚

上記の内「温覚」をピックアップしてお話します。

温度を感じる温度覚点は全身に3万個あります。これは五感の中で一番多い痛覚点が200万個、冷たさを感じる冷点が25万個あるので、温点はかなり少ないと思われませんか?

時は如月、まだまだ寒い日が続きます。

お客様のWAXingをする姿を客観的に思い出してください。
下半身、または上半身が露出されている姿が浮かぶと思います。WAXingは露出しなくては出来ない技術とは言えども、WAXingをしていないBody箇所は、加温しながら技術をするとWAXingによる痛みは軽減します。

例えば、ベッド下に電気毛布やヒートマットを入れる、足先に履くソックスやレッグウォーマーを用意してみる、上にかけるブランケットを用意してみる、その環境を作ってあげることでWAXingによる痛みは少なくなるものです。

人間はストレス(WAXing)を感じた時に欲しくなる環境として「暖かく柔らかいものに包まりたい」という願望も持つようです。

痛覚点を刺激するWAXing
ぜひ、温度覚点が少ない身体の仕組みを理解して、思いやりある技術提供をお願いします。

RICA Waxing Academy
エグゼクティブインストラクター
前嶋恵
2016年2月5日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestPrint this pageEmail this to someone
1 2